スポンサードリンク

2015年04月08日

明治 プロビオヨーグルトPA-3は口コミで評判のプリン体と戦う乳酸菌ラクトバチルスガセリPA-3乳酸菌のヨーグルト

明治 プロビオヨーグルトPA-3が新発売されました。

このヨーグルト、プリン体と戦う乳酸菌PA-3乳酸菌のヨーグルトで口コミ評判のようなのです。
ドリンクタイプとカップ入りのタイプがあります。
明治が保有する数千種類の乳酸菌ライブラリーからプリン体に着目して選び抜かれた、プリン体と戦う乳酸菌、ラクトバチルス ガセリPA-3乳酸菌
明治が大々的に新聞広告出してますね。目にも鮮やかなプリン色!?
お菓子のプリンとは関係ないですが、そもそもプリン体って?

明治のホームページで調べてみました。
「プリン体は、細胞の中のDNAなどに含まれる成分で、生物が生命活動を行う際に必要不可欠なエネルギーの源です。
また、ほぼすべての食品にプリン体はふくまれていて、食事から摂取するだけでなく、もともと体内にも存在しています。
プリン体は体内で分解されて尿酸になり、尿酸プールに溜められ最終的には尿などと一緒に排出されます。
日々の生活において、健康を保つためには、尿酸の摂取・産生量と排出量のバランスを取ることが大切なのです。」と。

プリン体が多いとどうなるのかというと、 プリン体が分解されると尿酸を作り出し痛風の原因になるのです。
水分をたくさんとったり、アルコールを控えめにして、野菜中心の食生活を続けることによって尿酸値を正常に改善していくことができるそうですが、そうは言っても、美味しいものは食べたいしね・・
悩んでいる人が多いから明治プロビオヨーグルトPA-3が開発されたのでしょう。
痛風って風が吹いても痛いって・・大変だあ〜




posted by 健康オタク at 01:56| 健康食品・食品・お取り寄せ

     スポンサードリンク